VOLKSWAGEN Racing Circuit Trial

GARAGE BLUE は’2003よりレース活動を開始。 
VOLKSWAGEN Racing Circuit Trial では、お客様が安心してサーキット
を走行出来る様に、愛車のメンテ〜アドバイスetcバックアップしております。
’2003 シーズン
 Fuji International Speedwy で行われた最終戦は、地元開催と言うことで数多くの参加を頂きました。
 オートマ車有り!女性ドライバー有り!で大変盛り上がりました。 (ほとんど初心者でした)
 レースとトライヤル両方に参加している為、BLUEのスタッフも大忙しで跳び回ってました。
 でも、何より皆さんの愛車が無事であったことが何よりでした。
’2004 シーズン
 Fuji International Speedwy の改修工事があって地元開催がありませんでしたが、それでも 筑波・茂木・TI と参加
 いただきました。
 皆さん旅行気分で楽しんで頂き、大変良かったです。
 でも何と言っても特筆すべきは 酒井さんの TI での クラス優勝 の快挙!
 
 
 車両は ’96 GOLFV GTI-16V  100.000キロ
 エンジン ノーマル
 ブレーキ パッド・ローター交換
 COX LSD
 足回りセッティング(内容は秘密!?) のみです。

 100.000キロ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
 メンテさえしっかりやってあげれば、サーキットだって全然走れ
 てしまうんです。 しかも優勝!
 お金を掛ければ良いってものでは無い事を証明してくれました。
フォルクスワーゲンレーシング・サーキットトライアルは、ラップタイムを
計測し、そのタイムによって順位を決定するJAF公認のタイムトライアル
競技です。
オープンカー以外はロールケージやフルハーネスシートベルトも不要で、
日常使用しているVW車で気軽に参加可能です。
このサーキットトライアルで完走することで、A級ライセンスへのステップ
アップも可能になります。
観戦から参加へ。手軽にモータースポーツを楽しむことができます。
BLUE のデモカーだった COXで SZ-2+VIM のチューンがされた’98 VR6 (AT)
何とBLUEの女性スタッフがドライバー!
BLUEが仕上げた車両ですから女性でも安心して乗れてしまうんです。
富士のストレートで200キロオーバー!
R32にピッタリくっついて走ってました。 (結構余裕!?)
見ているオーナーは冷や汗ものでしたが・・・
観客の皆さんも、まさか女性がATで走っていたとは思わなかったでしょうね。
’93 GOLF GLI (AT)の酒井さん
見た目は派手ですがエンジンはノーマルで富士のストレートで
170キロしか出ず。
しかし、大会前にブレーキと足回りをBLUEでセッティング。
そのおかげか?ドライバーの腕か?裏のコーナーはメチャクチャ早い!
R32だろうがGTIだろうが抜き放題でした。
そして何と! クラス 2位!
GLI の AT で? 驚きました。
ご本人は MT だったらと悔しそうでしたが・・・
’02 GOLF WAGON (AT)の築地さん
サーキットを走るのは初めて、しかもWAGON、勿論AT、でもB級ライセンス保持者。
これもサーキットトライヤルの良い所ですよね。
マイペースでサーキットを楽しめるんです。
結果は? 聞かないで下さい。
でも楽しければ良いんですよね。
ちなみにBreezeでも取り上げられておりました。
ツインリンク茂木を愛車
で走行出来るなんて、
良いですよね!
お昼も付いて、フリードリンク
で満足満足。
フォルクスワーゲンは
サーキットでも御洒落!
観戦しているだけでも
楽しいですよ!
ドライバーズブリーフィング
で大会の注意点等を真剣
に聞いている参加者。
JAF公認の競技ですから、
レースの雰囲気を味わえま
すよ!
色々ありましたが・・・
とにかく酒井さん優勝おめでとうございました。
’2005は VOLKSWAGEN Racing Cup にステップアップするとはりきってます。
じゃあ ’2005のレースは GARAGE BLUE 2台体制!?
頑張りましょう!
BLUEもしっかりバックアップさせていただきます。
最後に

サーキットを走ってみたいけど・・・ と思っている方! 気軽に声を掛けて下さい。
女性だって、オートマだって走ってますから全然大丈夫です。
TEAM GBR がライセンス取得〜メンテまでサポートさせていただきますので安心してご参加いただけます。
運転をする楽しさと技術を身につけられます。
GARAGE BLUE 内
GBR Racing Team
静岡県静岡市清水区尾羽171-1
(054)361-5550
担当 山田
暫定スケジュール (’2006)                               
Rd-1  5/21  OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT             
Rd-2  6/17  FujiInternational Speedwy                        
Rd-3  7/29  Twin Ring Motegi(Full)          ※7/30 VWフェスタ IN MOTEGI の関係で変更になりました。  
Rd-4  11/5  Tsukuba Circuit 
                          
’2006 シーズン
’2005 シーズン

’2005のサートラ参加者は 5/21のFUJI のみとなってしまいましたが、新メンバーが増え皆さん楽しんで頂けたようです。
FUJIのNEWコースは大変走りやすく、コースアウトしても安全です!
初心者にはもってこい!?なコースかもしれませんね。
参加者は余程楽しかったのか?悔しかったのか?・・・その後もFUJIで週末練習をしに行ってる方々も!!
’2006は楽しみですね!
新たにサートラに出てみたいと言うお客様が、お店にもぞくぞく集まってきております。
参加台数もかなり増えそうですが、BLUEが皆さんをサポートして行きたいと思います。

Rd1. 岡山国際サーキット

今年はサートラも気合入ってます!
何とGBRで岡山に2台殴りこみ!?

参加者 GBR 石川SPECIAL      GOLFW GTI  T2クラス
      GBR GR32JP          GOLFW R32  R32クラス

出走前、車両メンテに勤しむ選手達。
お二人共、岡山は勿論はじめて。 どこまで関西勢に太刀打ちできるか?
それよりも、サートラは順位に関係無く楽しく走ってもらいたいです。

結果は・・・
GBR 石川SPECIAL クラス2位
GBR GR32JP     クラス4位

両者共、私達の想像を上回るパフォーマンスをして周囲を驚かせておりました。
岡山は意外と思ったより近いし、楽しいサーキットなので是非来年も来たいとの事でした。

表彰式
GBR 石川 SPECIAL
みごとクラス2位でしたが、総合でもR32を押さえ2位
1位と50PSの馬力差を考えると凄い成績です。

「とにかく良く曲がるし、コーナーはブッチギリに早いですよ!」
と言って頂けて、GBRとしてもセッティング等アドバイスしたかいがありました。

次はホームのFSWです。参加台数もかなり多くなりそうですので頑張りましょう!

5/21

Rd2. 富士スピードウェイ

6/17

今回は地元開催と言う事もあり、何と6台参加です! STAFFも6名とかなりの大所帯となりました。
応援も多数来て頂き、みんな気合満々?でも不安の方も・・・?
初めてのサーキット走行の方もいましたが、チームGBRで盛り上がりました。

参加者 GBR+GR32JP銀銀号           GOLFW R32           R32クラス
      GBR 石川SPECIAL             GOLFW GTI           T2クラス
      GBR お茶ワークス               GOLFX GTI DSG        T2クラス
      GBR C18T ICHIRO             GOLFW GTI AT         T2クラス
      GBR LUPO GTI               LUPO GTI              T1クラス
      GBR Re:KONILTA             GOLFWレザーコレクション AT T1クラス

GBR+GR32JP銀銀号

GBR 石川SPECIAL

GBR お茶ワークス

GBR C18T ICHIRO

GBR LUPO GTI

GBR Re:KONILTA

今回、岡山での雪辱をFUJIで果たした
いとGBRブレーキパッド&GBRステンメッ
シュブレーキホースで武装し、気合が入
ってました。

岡山でクラス2位と悔しい思いをしただけに
今回はGBRオイルクーラーを装着!
コーナーの速さは誰もが認める。
GBRの特攻隊長!

いつもは軽でFUJIを攻めておりますが、
今回は自家用Xを持ち出しGBRブレー
キパッドで武装!
Xのトップタイムを狙います。

去年のタイムを上回る事が目標!
GBRブレーキパッド&ATでどこまで
行けるか?
でもタイヤがP6000はキビシー!?

今回が初サーキット!
GBRブレーキパッド&GBRアライメントセッ
ティングで挑戦!
でもミッション乗せ替えたばかりですから
無理しないでね!

今回が初サーキット!
しかもATでの参加です。
でもGBRのブレーキパッドで武装して
ありますから、安心して楽しく走ってく
ださいね!

今回は異例のサートラ67台参加の大盛況!
A組B組に分かれての出走となりました。

まず、A組の4台がコースイン。 GBR+GR32JP銀銀号 ・ GBR 石川SPECIAL ・ GBR お茶ワークス のGBR3台が快走!
一時A組1位〜3位をGBR独占。 GBR C18T ICHIROも去年とは全く違いかなり攻めてます。
皆さんのパフォーマンスにSTAFFも大興奮。

そしてB組スタート。 GBR LUPO GTI ・ GBR Re:KONILTA 共に初サーキットですので、見ているSTAFFもハラハラ、ドキドキ
でしたが、私達の予想を裏切って?かなり良い走りをしておりました。 失礼しましたm(__)m

一回目終了で、GBR 石川SPECIALがブレーキのフィーリングが・・・と言う事でしたので、STAFFで即ブレーキオイルのエア抜き
作業開始。 皆さんに良い走りをして頂く為には出来る限りの事はやらせて頂きます!

GBRテントでくつろぐドライバー達。

皆さんの交流も出来き、大変良かったです。
走るだけでは無く、こういった楽しみ方もGBRのスタイルです。

一日楽しんで頂ける様に、STAFFも頑張りましたがどうだった
でしょうか?

でも時節の茂木も是非出たいと皆さんに言って頂き、大変良
かったなーと思います。
STAFFも頑張ったかいがありました。

チームGBRのシャツもカッコイイでしょ?
かなり目立ってました。

結果

GBR+GR32JP銀銀号  クラス優勝
GBR 石川SPECIAL    クラス2位
おめでとうございます。
他のドライバーも入賞こそなりませんでしたが大健闘でした。

表彰式にGBRが2名も!
やったね!


でもサートラはレースではありませんし順位だけがすべてでは
ありません。 車も違いますし皆さんそれぞれ参加する目標も
違います。
でも、皆さんの充実した顔を拝見していると、良かったなー!
と思います。

STAFF一同感謝です。
ありがとうございました。

Rd3. ツインリンク茂木

7/29

今回は茂木と遠い地での開催にも関わらず4台もの参加をいただきました。
フルエントリー?の2台とFUJIでサーキットデビューをはたした2台。
はまってしまった?みたいです。

当日に梅雨明けと言う事で、猛暑の中皆さん楽しんでおられました。

参加者 GBR+GR32JP=銀銀号           GOLFW R32           R32クラス
       GBR・IDI・石川SPECIAL           GOLFW GTI            T2クラス
       GBR LUPO GTI                LUPO GTI              T1クラス
       GBR KONILTA                GOLFWレザーコレクション AT T1クラス

GBR+GR32JP=銀銀号 と  GBR・IDI・石川SPECIAL

岡山からフルエントリーの2台。
今回も気合入ってますねー!
出走までまだまだ時間があると言うのに、すでにピットロードの
最前列に並んでました。(*o*)

レギュレーションにより今回よりSタイヤ禁止と言う事でこれから
が本当の勝負です!

前回クラス優勝のGBR+GR32JP=銀銀号は現在ポイントリーダー
で今回は何としても2位以内で最終ラウンドに望みを繋げるか?
出来れば優勝を狙いたいところ!

GBR・IDI・石川SPECIALは1戦2戦共に2位!パワーに勝る他車
の中にあって凄い速さと思いますが、本人は納得いかない様子。
( ̄  ̄;)
今回こそ!と気合が伝わってきます。

作戦会議?

1ヒート目がなかなか思ったタイムが出ず皆さん悩んでます。
この猛暑ではしょうがありませんが、特にターボ車はきつそう!

しかし天候はイコールコンディションですから・・・
でも、本当にドライバーがオーバーヒートしちゃいそう(汗)

今回の茂木はほとんどの方が初めて走られると言うことでしたが、
さすが、プレステのおかげか?
1ヒート目から熱い走りが見られました。

タイムもそうですが、茂木のフルコースなんてあまり走れる機会も
無いと思いますので、皆さん楽しんで走られておりました。

GBR LUPO GTI と GBR KONILTA もサーキット走行2回目
とは思えない走りをしておりました。

今回判明した事ですが・・・
GBR LUPO GTI はT1クラスになっておりますが、何故か?
ローターにスリットが入っているから!エッ?
ローターをノーマルに戻せばS1クラスです。
今回もS1クラスだったら2位じゃん!!!

もったいない( ̄  ̄;)
って事で、次回からローターをノーマルに戻してS1クラスに出
場決定!
期待できますぞ!

結果

GBR+GR32JP=銀銀号  クラス2位
GBR 石川SPECIAL     クラス2位
GBR LUPO GTI       クラス8位
GBR KONILTA       クラス14位

お疲れ様でした。

フェスタのメインステージにGBRが2名も!
今回もやってくれました!

ここに来て TEAM GBR もドライバー・STAFFの結束力が出
てきました。

本当に嬉しい事ですし、STAFF一同感謝です。
残り1戦もこの勢いで頑張りましょうね!

GBR LUPO GTI と GBR KONILTA 

MotorSports

結果

GBR32JP銀銀号        クラス優勝 シリーズチャンピオン決定!!!
GBR・IDI・石川SPECIAL    クラス優勝
GBR LUPO S1Spec      クラス優勝

おめでとうございます。
サートラ5クラス中GBR3台が優勝なんて誰が予想していたでしょうか?
最高の結果にGBR STAFFも驚きと共に頑張ってやって来て良かったと、胸がいっぱいになりました。
ありがとうございます。
他のメンバーさんも自分の事の様に喜んでくれて、本当に今年最高の締めくくりが出来ました。


GBR32JP銀銀号さんとGBR・IDI・石川SPECIALさんは年間クラス入賞で来月の年間表彰式に!!!
このお2人とは初戦の岡山からずっと一緒でしたので、本当に嬉しいです。
年間表彰式で一緒に盛り上がりましょうねー!

VWレースの雰囲気にはまった一人!?
いつもGLI/ATとは思えないタイムを出して
くれます。
これぞサートラ本来の姿!?
今回も楽しんで言って下さいねー!

生まれ変わりました!
練習走行でも自己BESTを次々と塗り替え
ている今伸び盛りの一人です。
今回、みんなの注目が集まってますよー!
期待しちゃていいですかー?

Rd2FUJI 以来の久々の参加ですが、
メキメキと速くなって来て頭角を現せて
来ました。
今回はやってくれそうです!

誰もが認める速さ!
でもマシーンのパワー差で優勝が一度も無い
特攻隊長・・・
今回は頼みまっせ!

今回優勝してシリーズチャンピオンを決め
たいところ!
GBR Type-R NEW PAD とキャリパーも
オーバーホールして万全な体制で最終戦に!

GBR KONILTA

GBR C18T HIRO-MK

GBR お茶ワークス2

GBR・IDI・石川SPECIAL

GBR32JP銀銀号

いよいよ今年も最終戦です。
Rd3.ツインリンク茂木から約3ヶ月も日が開いてしまいましたが、その分準備も万全でこの最終戦に望めたのではないでしょうか?
今回も6台ものGBRメンバーが参加して下さいました。

参加者 GBR32JP 銀銀号             GOLFW R32           R32クラス  C組
      GBR・IDI・石川SPECIAL          GOLFW GTI           T2クラス   A組
      GBR お茶ワークス2               GOLFX GTI DSG        T2クラス   A組
      GBRC18THIRO-MK             GOLFW GTI AT         T2クラス   A組
      GBR KONILTA               GOLFWレザーコレクション AT T1クラス   B組
      GBR LUPO S1Spec            LUPO GTI              S1クラス   C組

Rd4.最終戦 筑波サーキット

11/5

今回は結果にこだわり、S1での出場です。
彼ならきっとやってくれるはず!?
GBR若手のホープ!?
人一倍の練習をして参加です。
練習の成果が出るといいのですが・・・

GBR LUPO S1Spec

今回は筑波と言う事で短いサーキットだったので、1組の台数を少なく!
との運営側の配慮で、3組になりました。

ただ、持ち時間は15分x2本と言う短い時間になってしまいましたが、
この中でいかにタイムを出してくれるか?見ものです。

9月にもこの筑波の練習走行に5台も参加!
今回にかける意気込みが伝わってきます。

今シーズン今まで何事も無くここまで来ましたもで、私達GBR STFFも
万全の体制でサポートして、何事も無く最終戦が終わって
くれる事を願っての一日でした。

A組1本目

GBR 3台が出走しましたがみんないい感じで最終コーナーを立ち上がって来てます。
前半ではなんとGBR2台が1・2位独占。
その中でも”GBR・IDI・石川SPECIAL”ただ1台が1分10秒台をマーク!
最終的には11台中GBRが1・4・8位に入りました。
4位の”GBR お茶ワークス2”さんも一番いい感じのラップでクリヤーが取れなかったとの事で2本目に期待ですね!
8位の”GBR C18T HIRO-MK”は足廻り交換したばかりで、セッティングが出ていない( ̄  ̄;)
最終コーナーでリヤが流れすぎとの事なので、2本目前にGBR STAFFがスタビのセッティング調整に入ります。
(万全の状態で走ってもらいたいので・・・)

B組1本目

全体では、1クラス19台と一番多いクラスでしたが、GBR では1台の出走になりました。
GLI/ATでしかもサーキット3回目筑波は初めての”GBR KONILTA”でしたが、空気圧の調整もうまく行った様です。
結果は12位と筑波得意?のGOLFUを2台抑えてのタイムです。 凄い!!!
上位にはLupo・GolfWのGTIがいますから厳しいかなー?
でもコースにもだいぶ慣れてきた様ですので、2本目に期待です!

C組1本目

R32・S1のクラス優勝を狙うGBR 2台が出走です。
”GBR32JP銀銀号”は序盤からBestTimeを出して快調な滑り出しです!さすがリーダー?(期待以上?のタイムに驚きました)
XR32等の強豪を押さえて1位です。
一方”GBR LUPO S1Spec”は・・・タイムが伸びず3位(><)どうしたんだろう?
本人も納得行かない表情で、他のメンバーが心配して声をかけてました。(GBRメンバーの結束力を見ましたね!)
2本目は絶対に大丈夫!?

今年一年を振り返って

今年一年間、皆さんのご協力の下、無事終える事が出来て本当に感謝しております。
結果もそうですが、皆さんと過ごせた時間は本当に楽しく最高でした!
私達も行き届かない所もあったかとは思いますが、STAFFも皆さんに支えられながら頑張りました。
来年は更に新メンバーも増えそうですが、頑張りたいと思いますので、是非来年も引き続き宜しくお願いいたします。

                                                        GBR STAFF 一同

A組2本目

少し気温も上がって来て1本目よりタイムが出にくい状況の中”GBR お茶ワークス2”がBest更新!と思った直後に1コーナーに・・・
壁までは行かなかったので、車輌は無事。ただ、ブレーキに小石がいっぱい詰まってしまい走れる状況では無く途中で終了する
ことに・・・(車輌をチェックしましたが小石を清掃して除けば大丈夫そうで良かったー 一安心)
一方”GBR C18T HIRO-MK”はスタビのセッティング変更の成果もあって最終コーナーも踏めてます!タイムも期待出来そう!?
問題なのが隊長( ̄  ̄;)タイムが伸びず3位・・・ でも1本目のタイムはまだ破られていない。
そのままチェッカー・・・・ ”GBR・IDI・石川SPECIAL”が初優勝!!!
去年の初参戦の失格から始まり、万年2位とも言われ、今までチームを引っ張ってきてくれた石川さんの優勝にSTAFFの目に
光るものが・・・
本当におめでとうございます。 

B組2本目

エアーの調整をして最終コーナーいい感じで頭が入ってくれる様になったと思った瞬間、赤旗中断(><)
1台コースで転倒してしまった車輌があった為、3週のタイムアタックで終了・・・
B組のドライバーは消化不良で、皆さん不満気でした。
今年初めての赤旗中断でした。詳しい状況は解りませんがサートラはレースでは無いので熱くなりすぎて他の皆さんに迷惑が
かかってしまう行為だけは謹んでいただきたいと思います。 残念でした。

C組2本目

”GBR32JP銀銀号”は2本目もやってくれました。またも一人だけ11秒台でブッチギリ?の優勝でーす!
1本目3位だった”GBR LUPO S1Spec”も1本目とは見違える速さで次々BestTimeを更新・・・
ずっと場内アナウンスで名前が呼ばれていました!
結果大逆転の優勝です! ヤッター!!!
1本目終了時にはどうなる事かと思いましたが、本当に良かったです。