TPMS タイヤ空気圧モニターリングシステム

商品の仕様

  • タイヤ4輪それぞれにセンサーを装着、LEDディスプレイでモニタリングが可能
  • タイヤの空気圧だけでなくタイヤ内温度、バッテリー電圧もリアルタイムで測定します
  • センサー及びエアーバルブは軽くて頑丈なアルミ製、ホイールのバランスも崩しません
  • ローテーションや電池切れ・破損等でセンサーの位置や交換をしても、位置判別が可能

商品の説明

リアルタイムにタイヤの空気圧、タイヤ内温度を測定し表示するモニタリングシステム4輪用です。
TPMSとは:Tire Pressure Monitoring System
安全と少燃費ドライブのために開発された空気圧を監視するシステム。
タイヤの空気圧、温度の異常をドライバーに即時警告し、急なトラブルや事故を未然に防ぎます。

付属品:LEDディスプレイ×1、エレクトロモジュール×1、タイヤ空気圧・温度センサー×4、
4mRFアンテナケーブル(フロント用)×1、6mRFアンテナケーブル(リア用)×1、電源ハーネス×1、ヒューズ付きハーネス×1

●センサー部
圧力測定範囲:0〜537Kpa
温度測定範囲:-20℃〜100℃
バッテリー寿命:5年以上
送信周波数:315MHz(電波法・微弱電波機器認証)
動作速度範囲:300km/hr以下
重量48g(エアバルブ部含む)
●ディスプレイ部
動作電圧:DC12V(24V車には使用できません)

※本製品は精密な電子機器であり、取り付けには専門知識が必要です。
※センサーは一部のホイールには取り付けできません。

取り付け不可ホイール
・エアーバルブがホイールリム上にないホイール
・ホイールのエアーバルブ通し径が11.5mm以外のホイール
・エアーバルブがL字タイプのホイール
・ホイールの形状がリバースの場合
・一般形状と逸脱した形状のホイール

※生産終了品ですので、初期不良には対応いたしますが、その後のクレーム等は対応出来ない場合がございます。
 ※メーカー在庫無くなり次第終了となります。ご了承下さい。